カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ドイツより届いた有名シルバースミス(銀細工職人)テオドール・クローツデザインの小さな薔薇のペンダント
ドイツヴィンテージ TEKA THEODOR KLOTZデザイン 小さな薔薇のペンダント/シルバー835
9,500円(内税)
ドイツヴィンテージ TEKA THEODOR KLOTZデザイン 小さな薔薇のペンダント/シルバー835
9,500円(内税)


ドイツより届いた小さな小さな薔薇のモチーフが美しいシルバー製のペンダント。
こちらはドイツの有名デザイナー テオドール・クローツがデザインしたTEKA社のもので1960-70's頃に製作されたお品と思われます。




シンプルなスタイルのちょっとしたアクセントになってくれそうな美しい薔薇のペンダント、小さいながらも繊細で経年変化したシルバーのヴィンテージならではの風合いも素敵です。




ペンダントのバチカン部分にはシルバーの純度を示す835とTEKA社の刻印があります。チェーンはオリジナルのものかは不明ですが、シルバー925のイタリア製のものが付いております。




重なり合う花びら、立体的な薔薇のフォルムは横からの姿も素敵です。
2枚の葉には細かいテクスチャーがほどこされ細部までこだわったとても繊細なつくり。





シルバースミス(銀細工職人) として有名だったテオドール・クローツならではの美しいデザイン、年代に関係なく愛用して頂けるお品だと思います。



SIZE(cm):ペンダントトップ(バチカン含まず)約1.5×1.4 チェーン約40.5cm
コンデション:薔薇の花びら内側部分には経年による黒っぽい変色が見られますが、ダメージというよりはヴィンテージらしい風合いとなっております。それ以外には特に目立つダメージはなく良い状態です。ただ古いお品ですので多少のダメージも味として楽しんで頂ける方におすすめです。
※写真のボックスはディスプレイ用でお品ものには含まれません。


TEKA社 ドイツの装飾品や時計産業で有名なプフォルツハイムで1940年代に創立されたジュエリーブランド。
有名Silversmith(銀細工職人) のテオドー ル・クローツ THEODOR KLOTZ率いる同ブランドは60年代から70年代にかけて優れたモダンジュエリーを製作。薔薇をモチーフにしたシルバージュエリーも同社の代表的な作品として様々なデザインのものが制作されています。